STOPA

サークルの同人活動報告、うたプリと声優と絵に関する雑記などを書き散らします。

Ultra Blastの意味

バレンタインデーですね!レンの誕生日ですね!おめでとう~!

トロワの感想文書こうと思ってたんですけど、ウルトラブラストが良すぎて良すぎて、ツイッターの140文字じゃ何ツイート消費するかわからん!!って思って
こういうときのブログよね!!
ってことで思いをぶつける

 

ウルトラブラスト、めっちゃ良い曲じゃないですか?????????

 

何が、どう良いんだ、っていうとですとね

 

なにが良いんだろう…(語彙力)

 

なんか、つい最近の記事でも書いたけど、私好きな曲だわコレ!っていうの聞いたとき、なんか頭の中にクルクルしたイメージが乗って、リズムが心臓に響いて、そのまま胸が痛くなって、うっわめっちゃ好きしんどい、めっちゃ好き…ってなるんですけど、そういう曲ですね(どういう)

なのでたぶん、私は歌詞よりオケとかリズム先行型で音楽の好き嫌いを判断するタイプだと思うんですけど、もう、ガッチリ大ヒットですよ、いや~~~~

 

なんか、最近のスタリの曲ってさ、めっちゃハッピーで明るくてって曲が続いてた気がするんです。
そういう曲も、スタリのそういうところも好きだけど、ああ、いつも通りの明るいハッピーな曲だな、っていう感想も否めなくて。
んで、カルナイがクールで格好良い曲で、曲調の好みだけなら、カルナイの曲調の方が好みだな、って曲も最近多かったんだよね、あ、あくまで私の主観の話ね。

でも、私は音也推しのスタリファンなわけですよ。

 

スタリにもクールで格好良い曲歌って欲しいよ~~~~~~~~

 

って思ってたのが、なんかウルトラブラストで叶った!!!!!感がすごい。

でも、ちゃんとスタリらしさのある、ハッピーさと明るさがある曲なんですよ!
カルナイっぽい曲をスタリが歌ってるんじゃなくて、ちゃんとスタリっぽいのに、なんか、いつもより大人っぽくて、格好良くない?

そして、なんか切なさと哀愁もちょっと感じる…なんて良い曲なんだ…

これが、キングダムなんだね…王国なんだね…王子から、王様に、成長していく、多分そんな映画なのだろう???でも、なんか、歌詞が「ゼロから」とかいう意味合いのフレーズがいっぱいあって、なんかまた、プリンスたちに1つ2つ困難が待ち受けているのだろうな、って思う、なんかそんな曲でもあり。

 

ああ、あと、ウルトラブラスト聞いて、きっと困難を越えていく物語な歌詞で、そういう曲を7人で歌っている意味がさぁ

私、音也推しの音也モンペだからさぁ、

 

本当スタリメンバーに、音也と一緒のグループで歌ってくれて、ありがとうって伝えたい

 

そんな気持ちになる曲ですね…
音也っていろんなことを抱えているけど、普段はそれを自分自身でも忘れていて、笑顔で元気に明るく過ごしていて、でも、ふとした時に、壊れそうになる瞬間があって。

原作ゲームでなら、音也ルートに進めば、恋人になって支えてあげられるし
二次創作でなら、トキ音の民である私はトキヤに支えてあげて…!!て壁からそっと見守れるけど、

アニメなら、音也を支えているのは、ST☆RISHそのものなんですよ、きっと。

だから2000%で、ヘブンズ(初期メンバー)が、負けた方のグループは解散だ!って言ったときに、やめて!!音也からスタリをとらないで!!!!ってモンペである私はキレたし、ヘブンズが負けて、解散するって言い出したとき、音也は止めたんだ…なんの話をしているんだ…脱線もいいとこだな…

 

ってまぁ、こんな風に色々思い出させる曲ですね…好き…

 

んで、ウルトラブラストの意味ですけど

ブラスト、って炎みたいな?意味かと思ってるけど、実際どんな意味なんやろ?って調べたら

 

多くの場合「blast」は「爆発」という意味になります。 天気の話でも「blast」が使えます。この時に、「blast」は「突風」の意味です。 
blastの意味とは、本来の意味とスラングの意味 | 英語 with Luke

 

っていうことで、「めっちゃ爆発」とかいうめっちゃ頭悪い直訳を思いつきましたが
ブラストにはスラングでの意味があって、それは

 

スラングでは、「blast」はとても楽しい時間を過ごした時に使います。

 

なんですって!!!!!!

これめっちゃ感動しません!?つまり

 

すっごいとっても楽しい時間、過ごそうよ!

 

って意味でもあるんですよ!!!!!!すっご~~~~~い!!!!!!!

このシングルに、ファンミの申込コードがついているのも、納得のダブルミーニング

 

ファンミ行きたいんじゃ~~~~~~~~~~~楽しい時間過ごしたいんじゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

おしまい