STOPA

サークルの同人活動報告、うたプリと声優と絵に関する雑記などを書き散らします。

iPad pro+クリスタ

主にペイントソフトはカラーも白黒原稿もSAIを使っていて、補助的にクリスタやコミスタ、フォトショエレメンツを使っている自分です。
そんなSAIの描き味に飼い慣らされていて他のペイントソフトにどうにも移行出来ない私ですけど、そんな私もiOS版クリスタアプリ発売のニュースにはなんだか胸がトキメいて…
なんだかんだで12月中旬に買ってしまいましたiPad pro&Apple pencil!
んで早速ペン入れ&色分けまで進んでいた『Lis Rouge』の表紙イラスト原稿をiPadで塗りをしてみました。
してみました、っていうか、やらざるを得なかったっていうか…原稿進行ギリギリすぎて、おれパラ両国公演当日にも出来るだけ原稿進めていないとヤバイ、という状況になり、家では本文白黒原稿、おれパラ会場に向かう電車の中(地方民なので片道2時間かかる)ではカラー原稿、ってやってました…間に合って良かったねぇ…
って感じでiPadクリスタ練習する暇もなく、いきなりカラー原稿やったんですけど(しかも普段パソコンでもSAI使っててクリスタあんまり使ってない状態でしかも電車の中で)、意外ときちんと塗れました!あー良かった
SAI使い的には「これだけで塗る筆」っていうヤツがSAIの筆に近い塗り心地なのでおすすめです。
んで今度はコミケ会場で白紙状態から1から描いてみたんですけど、うん、総合的には描きづらい!(笑)
ラフ、または塗りは感覚的にやれて、むしろSAIよりやりやすいんだけど、ペン入れがね…全然思ったところに線が引けないの…まいった…クリスタはカスタマイズがどこまでも出来る、っていうのがメリットであり、デメリットでもあると思ってるんだけど(こだわれば自分の意のままのペン設定が出来るけど、初心者には項目多すぎてとっつきにくい)、きっとこのペンの描き心地もカスタマイズでどうにか出来ると思うので調べまくってどうにかします。うーんやっぱりSAIに慣れてしまうと線の描き心地が他のソフトじゃアレなんだよなぁ…
でも自分がパソコンでは板タブ使っているせいもあると思うんだけど、色塗りは液タブ状態のiPadのがめっちゃ楽しく塗れるので、とりあえず線画まではSAI、塗りはIPadクリスタで描こうかなぁ…と思います。
今でもパソコンだけでもSAIとクリスタとコミスタとフォトショ行ったり来たりしているのに、そこに今度はiPadクリスタが仲間入り…どうにも1つに絞れないのであった…
でも、色々調べたときに出てきた言葉なんだけど、「アナログでコピックや水彩やカラーインクを使い分けるように、デジタルでだってペイントソフトを使い分けても良いじゃない」みたいなこと書いている人がいて、だよね~~ソフトを使いこなすのが目的なんじゃなくて、良い絵を描くのが目的なんだもんね、もちろんそれに甘えて情報のアップデート怠るのは怠慢だけど、試してみて合わなかったらそれはそれで良いんじゃない?的な?
ってなわけでとりま色々調べてiPadクリスタ弄り回してみようと思います。お絵かきたのしー
iPadは350dpiのカラーイラストまでは全然大丈夫だったけど、600dpiの白黒原稿ってどうなんだろう…マシンパワー的に耐えられるのかな…

ちなみにiPad、家では主に動画再生に使ってます。今までパソコンで2窓して再生してたのがしなくて良くなったから結果的にパソコン軽い状態で作業できる!いや~悩んだけどiPad買って良かった~