STOPA

サークルの同人活動報告、うたプリと声優と絵に関する雑記などを書き散らします。

ロス

REBOOT TOUR東京公演両日と、うたプリライブ6thステージ5/28公演行ってきました!
嘘でしょ…なんか私の中でまだ4月なんですけど、いつの間にか6月なんすね…びっくりだぁ…
REBOOTツアー終わって、あー…ツアー終わったわ…ってロスってたら、職場の友達がプリライの見切れ席当ててくれて一緒に行くことになり、うっそーマジでー??実感ない!とか思ってたら当日になり、そしてまたもやプリライロスになり、気が付いたら6月でした

プリライはもう、全体的な演出もメンバーのなんだ…気合…?想い…?も、歌に表れていて、もうすっごく良かった、感動したんですけど
やはり音也推しとしてはNEXT DOORがですね…衝撃的すぎて…
さっき、ソロでBrilliant Days歌ってたときは子供たちに囲まれて、元気にステージ踊り回っていたてらしーが!本当にもう、音也そのものだわ~!!かわいい~!!!天使~!!!!!ってなっていたのに
NEXT DOORでは感情無くした人形のように、事切れたかのように、歌い出すてらしー…
そんな、音也の元気で明るいイメージからは掛け離れたパフォーマンスなのに、それでも音也そのものなんですよ!!!
音也が!!また、NEXT DOORと向き合って、ステージ上で歌ってるんだ…!!!って、もうそうとしか思えなくて、もうNEXT DOORはさ~こっちだって覚悟してたんだよ、絶対ライブで聴いたら泣くわ、って。
覚悟していたのに、それを上回る衝撃的なパフォーマンスで、感情無くしたかのように歌うてらしーを見て、もう、叫んでしまって、「やだー!!」って思わず曲中なのに叫んでしまって、身体中震えるしキンブレ持っているだけで精一杯で振るなんてとてもとても出来なくて、もう辛くて辛くて、直視出来なくて、手で顔を覆ってしまって
私、うたプリにハマる前まで元々バンギャだったからさ…10年間ぐらい色んなライブ通ってて、ひどいときは年間100回以上ライブ行ってたんですけど
私にとってライブっていうものは「楽しい!」っていうもので、跳んではしゃいでヘドバンして「最高!スッキリ!!」って仲間たちと騒ぐもので、どんなに好きなアーティストのバラード曲だって、「良い曲だなぁ~」って感じで、ライブで「心が突き動かされて元気になることはあっても、泣くってことはない」って感じだったんですよ。
でも、すっかりバンギャから二次元ヲタになり(いやバンギャ時代もアニメ漫画好きだったんだけどね)、っていうか声優ヲタになり、てらしーのライブに行くようになり、そしたらてらしーってさぁ…ツアーでおれパラメドレー歌ってみたりさぁ…音也曲とか冬馬曲歌ってみたりさぁ…この前のツアー最終日だって、

G.Addict歌ってみたりさぁ…なんか、「どうしたらファンに恩返し出来るんだろう?」って、MCでも言ってたけど、本来は声優で歌を唄う職業ではないからこそ、1つ1つのライブにすんごい本気で取り組んでくれるっていうか、いやもちろんバンギャ時代に通っていたバンドのみなさんだって本気だったと思うんだけど
なんか上手く言えないんだけど、そういう「どうやったらこのステージを”声優として”最高のものに出来るんだろう」っていう挑戦みたいのが見えてさ。
その結果としてがこの音也のNEXT DOORのステージなのか、もうなんかいっそ悔しいぐらいに心突き動かされてしまって、LSの音也回見た後、2ヶ月ぐらい…本当毎日音也のこと考えて、まぁ腐女子なのでトキ音のことも考えて、2ヶ月ぐらいわしは引き摺り元気が出なかったんですが、ずっともやもやしていたのが時間経過でちょっと薄れていたのが、もういっきに思い出しちゃって…なんだろう…LSの音也回って、私の中で思っている以上にトラウマ、じゃないけど、なんかすっごい心に刻んでるんだな…とか再確認して
でも今、プリライのステージ上の音也は頑張って扉を開けようとしている、もがいている、あれはもう寺島拓篤じゃなくって音也だ…!!!ってなってちょっとなんか、感情を飲み込めて。
んでアンコール後の最後のてらしーのMCで、なんか全部飲み込めて。
これは、今まで数年間寺島拓篤のファンをしてきて、てらしーが声優って職業にすごいプライドを持っている男だ、って理解しているからこそ、気軽にはこんなこと言えないけど、でもこれはそうやって誇りを持って仕事をした結果だから、ファンから見てこう思えるんだけど

寺島拓篤って一十木音也だわ

って本当そう思いました。私はてらしーファンであり、そしてうたプリファンであるからこう思うのかもしれないけど、きっと、てらしーにとって音也ってキャラクターはすごい大きいキャラで、大切にしてくれてるってすごい感じるの。
でも、それでも声優っていう仕事から見れば、数多くやっているキャラクターの1つでしかないわけで、同一視してしまうのは、むしろ失礼なのでは?てらしーはてらしーじゃん?とも思うの。REBOOTツアーのMCでも、確か仙台公演で「寺島拓篤ってなんだろう?って悩んだ時期もあったんだけど」って言ってたし、なんかきっと人前で演じるって、そういうアンデンティティが揺らぐのだろうな…って思うし。
それでも、てらしーが誇りを持って、大切に思って、うたプリっていうステージで、音也を演じてくれていたその瞬間、あれはもう、寺島拓篤っていう人間の声だけじゃなくて、身体に一十木音也が宿っているんだわ…って、そう思いました。
てらしーに関しては私はちょっと過激信者化している自覚があるので引いたらすいません!!でも本当そう思ったんだもん!
長々と書いたけど、結論としてはてらしーと音也ちょう好きです。

あと、最後のMCで次々と泣いていくメンバーがさ~本当なんかしんどくてさ~、ヘブンズのメンバーのみなさんが泣いて、しかし小野Dの泣き真似はワロタが!ヘブンズのプレッシャーでやっぱすごいんだろうなあ…と思い、プレッシャーかけてごめんな…これからは応援するよ…!と思うチョロイ女なのであった
そしてやっぱ、きしょーさんと宮野の涙な!!!
宮野、自分の挨拶のときは全然元気でいつもの調子で挨拶していたのに、その後できしょーさんが涙のMCをして、きっとそこでもらい泣きしそうになってたのを堪えていたんだと思うんだけど、最後トリMCのてらしーがさ~~~!!!!!完全音也になっちゃったからさ~~~!!!!あれもう完全音也が降臨していたからさ~~~!!!!!もうすんごい、良いMCだったからさ…
それでてらしーのMCがトドメになって、もうすんごい宮野泣いててさ。
私、トキ音ですんごい腐ってるので、これ、てらしーのMCのせいで泣いてるように見えたけど、でも腐ってる私の妄想かもしれん…これって現実…?ってフワフワしていたんだけど、後日、一緒に行った職場の友達も、同じ28日の公演行ってたライブ友達も、「あれは宮野は、てらしーのMCがきっかけで泣いてたよ」って言っていたので、私の妄想ではなかった!!!!!良かった!!!(?)
んで1回泣き出したら宮野、曲が始まっても、もうずっと泣いてたよね…自分のパート唄えてなかったし…
私は宮野のライブには行ったことないけど、DVDとかは見ていて、宮野ってすごいファンサするじゃん?カメラとかに抜かれてアップになるとさ、ウィンクしたり投げキッスしたり、とにかくまーファンサすごいじゃん?ステージ上ではいつも笑顔で、みんなに笑顔を届けたい!っていうライブパフォーマンスするじゃん?
そんな宮野が、泣いている間、カメラに抜かれてアップになってもずっと顔を手で覆ってて、「無理無理」っていう感じで首を横に振っていて、
ああ、やっぱり感動?の涙だとしてもファンに涙を見せたくない人なんだな、そんな人なのに、泣き出したのを止められないぐらい、今、心を動かされているんだな、あんなステージ慣れしている宮野真守が…!!って、また泣きそうになり、そんな宮野を隣で大丈夫??って感じで肩で支えてるてらしーに萌え、わしはもう感動していいのか萌えていいのかよくわからん混乱状態になりました
ありがとうございました
てらしー、あんなMCしてあの宮野を号泣させておいて、本人はピンピンしてんだもん!なんかもう一周まわって笑いそうになったわ!!てらしー好き!!(2回目)

そんなこんなですっごい長文書いたわりにあの4時間のうたプリライブのうちの3曲分程にしか触れていない感想文が出来上がりましたが、まぁ自分が特に感動したとこのピックアップってことで…感想文ですまん…レポとかわしには無理じゃ…やっぱり音也に偏った感想文になってしまったけど、最初にも書いたけど全体的にすごい良いライブでした!!

とりあえず吐き出してスッキリしたわ…次はおれサマーだ~!!よし、てらしーツアーとプリライロスでしんどいけど、心に留めて、次の楽しみのためにがんばろう。
12月にはてらしーツアーのDVDも出るしね!楽しみ!!